おっさんが一生使えないタイトルだ。目にするだけで少しの恥じらいを感じてしまいます。

これは浮かれていますね!